アドセンスの広告が一部表示されないトラブルはプラグインが原因!

この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

アドセンス広告が表示されない!原因はプラグインだった

アドセンス広告が表示されない。もしくは、一部だけ広告が表示されない。

そういったトラブルに頭を抱えた方がこの記事に辿りついたことでしょう。

ということで早速本題!

この記事では、アドセンスの広告が表示されないトラブルが起こった私が、5つの方法を試してアドセンス広告が配信されるようになった解決法をご紹介しています。

スポンサーリンク

アドセンスの一部が表示されない時の対処法

エトウ
エトウ

なんかアドセンスの収益がずっと0だなー。まぁ、アクセスもPVも少ないから仕方がないか

なんてしばらく思っていましたが、「やっぱりおかしい!」と思って確認したところ、アドセンス広告が表示されているカ所に公告が表示されておらず、ゴソッとそこだけ空白が開いている状態でした。

アドセンス広告の一部が表示されないトラブルの詳細

明らかな不具合だったため、色々しらべて私が試した方法は以下の通りです。

1.アドセンスコードの更新&貼り直し

アドセンスコードが正常に貼れていない可能性があるので、もう一度アドセンスコードを取得して貼り直します。

広告コードを再取得するもう一度取得したコードは、自分でコピペするのではなく、下部にある「コードをコピーする」をクリックしてコピーしたほうが、間違いなくコピーすることができます。

あとは<body>~</body>の間にコードを挿入。

私はテーマcocoonを使っているので、「cocoon設定」→「広告」から簡単に広告コードを挿入しました。

広告(AdSense)を手っ取り早く設定する方法
Cocoonテーマ利用時における、最も簡単なAdSense広告設定方法の紹介です。

アドセンスコードは正しく貼れていたので、次のステップに進みます。

2.ブラウザのJavaScriptが有効になっているか

Googleアドセンス広告の配信はJavscriptで行われるので、使用中のブラウザが対応しているのか確認します。

chromeのJavaScript確認

Javascriptをクロムで確認する


WebブラウザでJavaを有効にするにはどうすればよいですか。
WebブラウザでJava Runtime Environment (JRE)を有効にする方法について説明します。

これも有効になっていたので、次のステップに進みます。

3.キャッシュの削除

ブログのトップページで「ctrl+F5」を押してキャッシュを削除します。

…これでも何も変わらず。念のためchrome側でキャッシュの削除を行います。

chromeを開いて「ctrl+H」を同時に押すと、閲覧履歴が表示されます。

左側にある「閲覧履歴表示の削除」をクリックし、して基本設定の3つを選択します。

cookieの削除で広告表示を試す「データを削除」をクリックして、ブラウザキャッシュを削除します。

ブラウザの閲覧履歴データの消去、Cookie、キャッシュファイルの削除

…しかしこれでも変わらずアドセンスの広告は表示されませんので、次のステップに進みます。

4.Google禁止キーワードの確認

禁止コンテンツに該当していないか確認する

Googleではコンテンツポリシーが定められていて、アドセンス審査を受けた人は皆気にしてブログやサイトを見直したのではないでしょうか。

アドセンスに受かってしまえばこちらのもの…とまではいきませんが、アドセンス広告が配信されると気が緩んでつい禁止コンテンツに関わるキーワードを含んだ記事を書いてしまうこともあるでしょう。

その記事がGoogleのお怒りをかってしまい、アドセンス広告が突然配信されなくなるケースがあります。

自分が禁止コンテンツを取り扱っているかどうかは、以下の方法で調べることができます。

  1. 検索欄に自分のブログURLを入力して一度検索する
  2. 検索結果の一番上に「約〇〇件」と表示され他数を覚えておく
  3. セーフサーチをオンにして再建策
  4. 検索結果数が変わらなければポリシー違反はない
  5. 検索結果に変わりがあればポリシー違反の可能性がある
Googleアドセンスポリシー違反・不適切な記事の確認方法! – Fantastech(ファンタステック)
Googleアドセンス広告をサイト内に掲載している場合、絶対に注意しなければいけないのがポリシー違反。 ラベル(見出し)の表現が紛らわしい Googleアドセンス広告の設置数がコンテンツに対して多い などにも細心の注意を払う必要がありますが、最も気をつけなければいけないのが不適切なコンテンツの公開です。 不適切なコンテ...

5.プラグインの不具合

wordpressを利用してブログを運営している場合は、プラグインが邪魔している可能性があります。

特に「WP Fastest Cache」などのキャッシュ系プラグインは他のプラグインやJavaScriptとの誤作動が多く、アドセンス広告が配信されないトラブルが起こることもあります。

心当たりのあるプラグインは一度「停止」してアドセンス広告が表示されるのか確認してみましょう。

原因はセキュリティプラグインだった


私はセキュリティプラグイン「SiteGuard WP Plugin」入れていて、その厳重なセキュリティを気に入っていました。

過去にサーバー移管をした際に、「セキュリティソフトは停止にしとけ」という記事を見かけたことがあったので、試しに停止にしてみたらアドセンス広告が表示されました!

エトウ
エトウ

そうか、お前か…

これを機会にプラグインをアンインストールして、Jet Packのセキュリティを利用しています。

 

まとめ

  • アドセンス広告が表示されない時は紹介した5つの原因を疑う
  • 一つ一つ試してみて、確認が取れるまで次のステップには進まない
  • wordpressでブログを運営している人はプラグインを疑ってみて
エトウ
エトウ

意外なプラグインが原因になっていることも。どの可能性も捨てずに一つずつ試してみよう!

この記事を書いた人

ブログ記事や企業のサービスPR記事などwebライティングを中心に2014年からライターを始め、現在は個人事業主としてライター業を本業にしています。

長男からは「ブロッコリー」と呼ばれる緑のババアです。

エトウをフォローする
ブログ運営
スポンサーリンク
Life Memo
タイトルとURLをコピーしました