血圧が低い低血圧の数値は?原因は?薬で改善するの?

この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

血圧が低いのは何故おこる?原因と気になる数値は?

高血圧は命に関わるという理由から基準が設けられていますが、低血圧は数値に基準が設けられていません。

そのため医者の中では数値が最高100以下であっても問題視しない場合が多いですが、低血圧によって不調を感じている人にとっては死活問題。

私も血圧が低いために体調が悪く、先日病院で血圧を上げる薬を処方してもらいました。

今回は、私が血圧が低すぎて体調が悪くなった時の症状と、低血圧が起こる原因。薬で本当に低血圧が改善したのかどうかをお話していきたいと思います。

血圧低すぎて体調不良

エトウ
エトウ

体調が悪くて仕事にならない…

血圧が高い人の話はよく聞きますが、体調が低くい人や低くて体調が悪くなる人の話はあまり聞きません。

私は子供の頃から血圧が低く、思春期は視界がいきなり真っ白になって後ろに倒れることが何度かありました。

大人になってからも血圧が低い体質は改善されず、数値は最高が100前後 最低が50前後を下回ることもよくあります。

私が血圧が低くて体調が悪くなった時期は梅雨。低気圧のせいだと思っていましたが、定期的に受診している精神科で過去最低の数値である最高93 最低43をたたき出しました。

この時感じていた症状は、

  • 立ち眩み
  • 頭がぼーっとする
  • 考えがまとまらない
  • 眠くないのに意識が飛ぶ
  • ふらつく

当時、朝方4時に起きてブログを書いていたり、育児や家事に対するストレスが原因かと思っていたのですが、本当の原因は低血圧にありました。

ひょっとしたら、寝不足やストレスも低血圧の原因なのかな?と疑問に思ったので、低血圧を招く原因を調べてみました。

低血圧の原因

低血圧の原因とは

  • 塩分不足
  • 栄養不足
  • 食事のバランスが悪い
  • 運動不足
  • 虚弱体質
  • 急に立ち上がった
  • アジソン病などの病気

参考タケダ健康サイト

低血圧には、「本能性低血圧」「起立性低血圧」「症候性低血圧」の3つに分けることができ、はっきりとした原因がない私のような低血圧のタイプは「本能性低血圧」つまり体質ということになります。

原因がはっきりしない低血圧がある一方、急に立ち上がったことで、下半身にあった血液が心臓に戻らなくなることで起こる「起立性低血圧」。

心筋梗塞や不整脈などの心臓の病気や、肺寒栓などの肺の病気、アジソン病や橋本病などのホルモンの病気が原因で低血圧が起こることもあります。

スポンサーリンク

私が低血圧を改善した方法

低血圧は病院で治せる

結論を先に言うと、血圧を上げる薬を処方してもらいました。

低血圧の予防法として、急に立ち上がらないようにして日常的に適度な運動をする。食事は適度な塩分とバランスの摂れたものをとネット上では言われていますが、どれも私は実践済みでした。

参考オムロン

ライターなんて運動しない仕事をしているので、適度な運動と栄養が取れた食事は特に気を遣っています。

それでも低血圧が起こるなら、医療の力を借りるしかありません。

血圧を上げる薬として「メトリジンD錠」を処方してもらい、ふらつきや立ち眩み、頭がボーっとするといった症状が良くなりました。

まとめ

  • 謎の体調不良の原因は低血圧かも
  • 低血圧には原因がはっきりしているものと、はっきしりないものがある
  • 低血圧の予防法を試してみて良くならなかったら病院で薬をもらおう
エトウ
エトウ

どうしようもない体調の悪さは血圧が低いせいかも。病院で薬をもらうことで血圧を上げることができます

この記事を書いた人

ブログ記事や企業のサービスPR記事などwebライティングを中心に2014年からライターを始め、現在は個人事業主としてライター業を本業にしています。

長男からは「ブロッコリー」と呼ばれる緑のババアです。

エトウをフォローする
健康
Life Memo
タイトルとURLをコピーしました