記事作成のご依頼はコチラより承っております

ブランド品や偽ブランド品の処分方法は?正しく賢く処分しよう

この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

ブランド品や偽ブランド品はどうやって処分する?

ブランド品を持っている人は、一目ぼれで購入したというケースや、大切な人からのプレゼントで持っているという方が多いですが、ではそのブランド品を日常的に使っている人はどれくらい居るのでしょうか。

もう使わないブランド品を、「まだ使うかもしれない」と押し入れやクローゼット・引き出しに収納したままにしている方も多いのでは?

そこで今回は、ブランド品の4つの処分方法とあわせて、偽物のブランド品「偽ブランド品」の処分方法もあわせてご紹介いたします。

スポンサーリンク

ブランド品の処分のやり方は?4つの方法

ブランド品の処分方法

情報流通支援サービスの株式会社オークネットが行った調査によると、不要になったブランド品の処分方法について1,692名の回答者の内、65.4%が「自宅に置いたまま」と回答しています。

そのまま放置していると、革張りの靴やバック・財布などにカビが発生したり、アクセサリーがくすんでしまったりして傷んでしまいます。

そこでここからは、4つの処分方法でブランド品を賢く処分する方法をご紹介いたします。

1.買取専門店に買い取ってもらう

ブランド品の処分は買取してもらう

ブランド品を専門的に買い取ってくれる買取専門店に持って行けば、以外にも高値で買い取ってくれる場合があります。

直接店舗に持って行くのも良いですが、最近では多くのブランド品買取専門店で出張買取や見積もり、宅配買取などを実施しているので、より手軽にブランド品を売却することができます。

 

高くブランド品を売る時のコツは、綺麗に手入れしてから見積もりに出すことです。

例えばくすみやすいシルバーの指輪は磨いてから査定に出す。傷んでいるカ所は修理してから査定に出すなどすれば、傷んだ状態で査定に出すより高く見積もってくれます。

ブランド品買取・販売をしてくれるお店

おもちゃや本など、大量に不用品がある場合は宅配買取が便利!

宅配買取の多くは送料を負担してくれるので、買取にかかる費用なく不用品をお金にかえることができます。

また、ブランド品など少量でいて高値で売れる不用品の場合は、「質屋かんてい局つくば店」がおすすめです。

「質屋かんてい局つくば店」は、茨城県最大の買取専門店で、アクセサリーやバッグ・財布・腕時計などのブランド品を買い取ってくれます。

また楽天市場店では買取したブランド品の販売も行っているので、ブランド品を売って新しいブランド品を購入することも可能です。

質屋かんてい局つくば店で買取をする

2.フリマアプリで売る

 

ブランド品の処分方法はフリマアプリで売る

「メルカリ」や「ラクマ」などのフリマアプリを利用して、自分で金額を設定して売買する方法があります。

フリマアプリに出品する時のコツは、

  1. 出品するブランド品の画像を多く撮影する
  2. 箱や保証書・認定書などがあれば必ず一緒に出品する
  3. 傷など「難アリ」部分を撮影する
  4. 「難アリ」は必ず商品説明ページに記載する
  5. 相場を調べて適切な価格で出品する

特に難アリは後々のトラブルを防ぐために、必ず記載しましょう。

この5つのコツを意識して出品すれば、自然と購入を希望する人からコメントがあったり、購入されたりします。

3. ネットオークションで売る

ブランド品の処分方法はヤフオクで売る

フリマアプリと似ているようで違うのが、ネットオークションです。

「ヤフオク」などのネットオークションは、最低価格を出品者(あなた)が決めて、その価格からスタートし、落札希望者が最低価格より高い金額で入札していきます。

出品時に決めた終了時刻に一番高く入札していた人が落札することができるので、いくらで売れるのかは最後まで分かりません。

 

ネットオークションに出品する時も、フリマアプリで出品する時と同じコツで出品を行います。同じく難アリは必ず記載するようにしましょう。

4. 友人・知人に譲る

ブランド品の処分方法は友達にあげる

知り合いや友人で不要になったブランド品を欲しいという方が居れば、譲るという方法があります。

自分が知っている相手にこれからお気に入りのブランド品を使ってもらえるのは、フリマアプリやネットオークションで売るよりも安心感がありますよね。

偽ブランド品の処分方法は?

偽物のブランド品「偽ブランド品」は売れるの?

偽物のブランド品「偽ブランド品」の売買は、商法権侵害や詐欺などの犯罪になるので、フリマアプリやブランド買取専門店に売ることができません。

もしあなたが偽ブランド品の処分を検討しているなら、大きくないバッグや財布・アクセサリーなどであれば無料で処分できる自治体の不燃ごみ回収を利用して処分することができます。

アタッシュケースなど自治体が定める粗大ごみ回収の対象となる偽ブランド品は、有料の粗大ごみ回収を利用して処分しましょう。

賢く正しくブランド品を処分しよう

ブランド品を処分する場合は、ブランド品買取専門店に買い取ってもらう方法と、フリマアプリやネットオークションを利用して売る方法、友人や知人に売る方法が一般的です。

偽ブランド品は法律で売買が禁じられているので、買い取り専門店で買い取ってもらうことも、フリマアプリやネットオークション利用して売ることもできません。

売れないくらい傷んだブランド品や、偽ブランド品は、不燃ごみや粗大ごみ回収を利用して正しく処分しましょう。

Secured By miniOrange