ココナラの悪い評判から稼ぎ方やコツを利用歴2年の私が伝授!手数料をストレスなく支払う方法は?

スポンサーリンク
この記事は約10分で読めます。

ココナラの悪い評判から学ぶ稼ぎ方

テレビCMで話題となった「ココナラ」を利用してみたいと考えている方が多く、ココナラを利用している人の口コミや評判が気になっているのではないでしょうか?

私はココナラを利用して2年目になりますが、手数料が高い・購入者の質が悪いなど、ネットで見かける評判に限らずココナラは副業や在宅ワークに適していると感じます。

では、他のココナラ利用者の方の評判はどうなのでしょうか?今回は、ココナラのメリットと、手数料問題など悪い評判から見るココナラでの稼ぎ方やコツをご紹介いたします。

スポンサーリンク

ココナラの5つのメリット

ココナラの5つのメリット

「スキルのフリーマーケット」というキャッチコピーと、2019年6月に放映された人気お笑い芸人 和牛によるCMで人気を集めているココナラ

ココナラでは、自分が得意なことや経験・技術を売ることができる新しい形のクラウドソーシングサイトで、これまで人気だったランサーズやクラウドワークスとは違い、稼ぎたい人にスポットが当てられているのが特徴。

私はココナラを利用して2019年8月で2年が経ちました。出品者・購入者の両方を経験しましたが、ココナラはネットの評判に限らない魅力があるように私は感じます。

ここからは、トータル80件を超える(2019年11月時点)取引を経験した私が、ココナラを利用する5つのメリットについてご紹介いたします。

1、ココナラで売れるスキルが幅広い

ココナラで出品できるカテゴリーは、デザインやITプログラミング・イラスト/似顔絵/漫画・そして私が商品を出品しているライティングやネーミングなど約21件あり、これらのカテゴリーからさらに細かくカテゴリーが設けられているので、自分が出品したいカテゴリーが必ず見つかる仕組みになっています。

例えば、「イラスト・似顔絵・漫画」というカテゴリーでは、更に細かくイラスト作成やアイコン作成・キャラクター作成などに分けられています。

参考カテゴリー一覧/ココナラ

2、商品内容や金額・納期を自由に決められる

ブログ記事など10本作成いたします 薄っぺらい内容にうんざりしている方へ良質な記事をお届けします

こちらは私が実際に出品している商品ですが、ここに記載している商品内容や納期・金額・購入者へのお願いは全て私が決めました。

ココナラの最大のメリットは、自分で仕事内容や報酬金額・期日・出品する商品の数、そして常識の範囲で取引のルールを決めることができることです。

例えば副業や育児中の主婦の方で、空き時間にココナラを利用したい場合は、 仕事内容を無理のない範囲に決めることで、本業や日常生活を優先してココナラを利用することができます。

3、稼げるシステムが分かりやすい

ココナラは評価や販売実績が一目で分かりやすい

ココナラではその商品の過去の評価を、商品ページから一目で確認することができるので、購入者がネット通販で商品を購入する感覚で、レビューを参考に商品を購入することができるシステムになっています。

ココナラは出品者ランクが一目で分かる

また、販売数や購入者からの評価などによって、レギュラーからプラチナまでの5段階評価でココナラ運営から評価されるので、これも商品評価と同じく信頼のステータスになります。

参考出品者ランクとは/ココナラ

ココナラは本人確認や秘密保持契約の締結も一目で分かる

クラウドワークスやランサーズと同じく、本人確認済みであることや、秘密保持契約(NDA)を締結しているかも一目で分かるので、購入者が安心して商品を購入することができるようになっています。

4、運営のレスポンスが早い

ココナラでトラブルが起こっても運営の素早いレスポンスで購入者を待たせない

以前、利用規約について分からないことがあったのでココナラ運営に問い合わせた際に、問い合わせから約2時間で回答のメールが届きました。

他にも何度か問い合わせたことがあったのですが、この時も同じく早くに返信をいただけたので、購入者の方を待たせることなくスムーズに取引ができ、すごく助かりました。

クラウドワークスやランサーズで問い合わせると、「営業日1~3日で返信します」というのはザラ。このことを思えば、ココナラ運営のレスポンスの速さは、利用者を第一に考えてのことだというのが伝わります。

5、福利厚生サービスがある

過去3ヶ月間の累計販売額が5,000円以上の出品者の場合、ココナラの福利厚生サービス「ココナラクラブオフ」を利用することができます。

以前は出品者のみの福利厚生サービスだったのですが、2018年2月1日より、過去3ヶ月間の購入額が10,000円以上の購入者も、ココナラクラブオフが利用できるようになりました。

ココナラクラブオフは、全国のレジャー施設や宿泊施設を最大75~90%オフで利用できる他、高級ホテルディナーなど全国35,000店舗のグルメをお得に堪能できるサービスです。

利用には事前申し込みが必要なので、ココナラで3ヶ月間の累計販売額が5,000円を超えたら、ココナラクラブオフに申し込みましょう。

参考ココナラクラブオフとは何ですか?/ココナラ


ココナラの悪い評判で見る稼ぎ方とコツ

ココナラの悪い評判で学ぶ稼ぎ方とコツ

ここまでココナラのメリットばかりをご紹介してきましたが、ここからはTwitterで見つけたココナラの悪い評判をご紹介します。

ただ悪い評判を紹介するだけでなく、悪い評判から「どうすればココナラで稼ぐことができるのか」という、稼ぎ方についてのアドバイスをココナラ歴2年の私がご紹介いたします。

エトウ
エトウ

ツイートの掲載に際し、投稿者の方に許可を得て掲載しております

1、手数料が高い

ココナラは会員登録や出品は無料でできますが、実際に商品が購入された時に発生する販売手数料が購入額より引かれます。

手数料は以下のように定められていて、販売金額によって10~25%+税が徴収されます。

トークルームごとの販売総額手数料率
1円~5万円以下の金額部分25%+税
5万円超~10万円以下の金額部分20%+税
10万円超~50万円以下の金額部分15%+税
50万円を超える金額部分10%+税

参照お支払い方法・手数料/ココナラ

これは、クラウドワークスやランサーズの手数料5~20%(税込)と比べると、高い手数料ということが判ります。

参考ご利用料金~受注したい方向け~/クラウドワークス

参考システム手数料の計算方法を教えてください/ランサーズ

プログラミングやホームページ制作・コンサル以外は、1回の取引がだいたい1円~5万円以下であることが多いので、1件ごとに25%+税の手数料をココナラに支払っている人が多いのが現実です。

2019年10月1日の増税により、これまで手数料+税の税金が8%だったのが10%となり、出品者も商品の値上げをやむを得ず行う人が続出しました。

私もココナラを利用していて毎月10万円以上の売り上げがありますが、そのうち手数料は4~5万円程度引かれているのが現状です。

この高い手数料を支払いながら稼ぐ方法は、リピーターを増やして絶えず商品を購入してもらうことです。

収入額が多ければ、手数料の支払いがそこまで大きな負担にはなりません。また、ココナラだからこそ仕事が入るという点が大きなメリットになるので、支払いの管理を運営が行ってくれる点や、商品が購入されやすい点を考慮すると、そこまで高い手数料ではないと感じます。

    • ココナラは手数料が高い
    • 高い手数料を無理なく支払うにはリピート客を得ること
    • 収入を増やせば手数料の支払いがそこまで苦にならない
    • 商品が購入されやすいブランド使用料と考えると高い手数料ではない

2、悪質な購入者が居る

この方はライターに対して警告されていますが、似顔絵やイラスト作成など制作系は特に要注意!

私も悪質な購入者に遭遇したことがあり、初購入で7,000文字もの字数を依頼されましたが、2回修正の後キャンセルとなりました。

私の場合、購入前のダイレクトメッセージの時点で違和感を感じていて、「自分で書いたほうがいいのでは?」と思えるくらい細かく指示をされ、記事構成の確認の時点でも「やっぱりこの件はやめます」と、キーワードやジャンルを変更されました。

私が経験した悪質購入者との経験から、悪質購入者に商品を買わせないための対策は以下の通りです。

  • 購入前に必ず見積もり依頼やダイレクトメッセージで依頼内容の相談をお願いする
  • 相談の時点で違和感を感じたら、そもそも請けない
  • 事前に修正依頼の回数を提示する
  • 検収期間を決めておき、過ぎたら「正式な回答」を一方的に行えるようにする
  • 正式な回答をした当日中は修正可能だが、それ以降は受け付けない等ルールを決める

「正式な回答」とは購入者に商品を納品したタイミング、もしくは検収が終了したタイミングで出品者が行う最終的な返答のことです。

正式な回答をすると3日後にトークルームが閉鎖されるため、トークルーム上でやり取りができなくなります。

今回私が遭遇したようなトラブルに遭ったら、「報復として評価を落とされるのでは?」と不安になった方が多いと思います。この一件ででココナラ運営に問い合わせをした際、極端に低い評価を付ける報復評価をされた場合は、運営に問い合わせることで評価を取り消してくれるとのこと。

また、正式な回答のタイミングでココナラ運営側は、「事前に正式な回答までの日数を決めておくと、トラブル防止になります」と回答してくれました。

自由にルールを定められるのはココナラの大きなメリットなので、商品ページや「購入にあたってのお願い」に、修正回数や正式な回答までの日数を記載しておきましょう。

  • 商品ページや「購入にあたってのおねがい」を活用する
  • 「正式な回答」は納品時に期日を購入者に伝えておく
  • 修正回数も伝える
  • 話し合ってどうしても購入者が引かない場合はキャンセルする
  • 報復評価をされた場合は、運営に問い合わせて取り消してもらう

3、クライアントと購入内容に相違が発生することがある

購入後のやり取りは、トークルームと呼ばれる掲示板のような場所で行われます。

ここでは基本的に文字だけのやり取りを行うことになるので、商品内容の認識の違いや、購入者の希望の相違が起こることがあり、話が噛み合わなくなることが起こるケースも珍しくありません。

そのため出品者は、以下のようなこと事前に聞いておく必要があります。

  1. 希望する商品のイメージはあるか
  2. 参考となるサイトなどの資料を用意できるか
  3. その他、要望があるのか

商品の作成に取り掛かる前にこれらを聞いておくことで、相違を防ぐことがある程度できます。

しかし文章力は購入者も出品者も人それぞれなので、言葉が足りないなどして相手に伝わらないこともあります。

この場合は、ココナラのトークルームで実際にメッセージを送る前に、この文章で相手に伝わるのか読み返して確認するようにし、分からないことがあれば納得できるまで購入者に確認するようにします。

  • 購入者との相違が起こるのは言葉が足りない場合が多い
  • 事前に購入者から聞きたいことを積極的に聞く
  • それでも分からないことや知りたいことがあれば、納得できるまで聞いてから作成する

まとめ

  • ココナラは自分のスキルや得意なこと・経験を販売できるクラウドソーシングサイト
  • 仕事内容や報酬額・納期などを自由に決めることができる
  • ランクアップ制度や評価制度で購入者が購入しやすいようになっている
  • 運営のレスポンスが早く、福利厚生サービスも充実している
  • ただし手数料が高い、悪質な購入者が居る、クライアントと認識違いが発生しやすい
  • デメリットに対して対策を行うことで、手数料が高いココナラでも稼ぐことができる
エトウ
エトウ

デメリットがあるものの、ココナラは初心者でも稼ぎやすいクラウドソーシングサイト
リピーター獲得のため、最初は安価で出品するなどしてアピールしよう!

タイトルとURLをコピーしました