メンタル/考え方

【看護師監修】リスカなどの傷跡にカバーアップタトゥーを掘る!傷跡の種類や費用・時間は?

この記事は約9分で読めます。
スポンサーリンク

リスカなどの傷跡のカバーアップタトゥーはどんな傷跡でも大丈夫?傷跡の隠し方!費用や時間は?

リスカ(リストカット)や手術・火傷などの傷跡は、大きく深い傷跡なので残りやすいです。

私は手の甲に火傷の傷跡、手首や腕に切り傷があるのですが、人目につく部分なので、「傷跡を見た人が不快になるのでは?」と不安を感じながら日々生活をしています。

この記事では、リスカなどの傷跡に悩んでいる方に向けて、以下のことがわかる記事になっています。

  • 傷跡を隠す方法
  • カバーアップタトゥーを掘ることができる傷跡の種類
  • カバーアップタトゥーを掘るのに必要な費用や料金・時間

今回は、記事内で使用させていただいた傷跡のイラストを制作した、看護師でイラストレーターのさくらこさんに記事を監修していただきました。

気になる記事は見出しから直接読むことができるので、あなたが気になる情報を選んでみてください。

記事の監修

看護師さくらこ監修

さくらこ

現役の看護師をしながら、ココナラでイラストを作成しているイラストレーター

緩和ケアに興味をもち、急性期から看取りまでのケアを経験。

医療系や高齢者の絵や日常の絵が得意。

スポンサーリンク

リスカなど傷跡を隠す4つの方法

リスカなどの傷跡を隠す4つの方法

リスカなどの傷跡を隠す方法は4つあります。

  1. 化粧でカバーする
  2. ファンデーションテープを貼る
  3. 手術を受ける
  4. カバーアップタトゥーを掘る

では、それぞれどのように傷跡をカバーすればいいのでしょうか?

1.化粧でカバーする

傷跡のある部分を、ファンデーションやコンシーラーである程度隠す方法があります。

例えば腕にリスカなどの傷跡がある場合は、顔より薄い色のコンシーラーを選び、傷跡の色味に応じた化粧下地を選ぶことで傷跡をカバーする方法です。

  • 傷跡が赤い:グリーン系の化粧下地
  • 傷跡が白い:イエロー系orピンク系の化粧下地

上記の色味に加えて、パール感のある化粧下地を選ぶことで光反射で傷を目立ちにくくしてくれる効果があるというお手頃の隠し方。

これは私が10〜20代の頃に、当時大阪なんばウォーク内にあった舞台化粧品屋さんと相談しながら、タトゥーも隠せるコンシーラーを購入して試した方法でしたが、

  • 服に化粧品がつく
  • 余計浮き上がって見える
  • 横線の傷跡はよれてしまう

といったように、綺麗に隠すことができなかったので諦めた方法です。

ちなみにせっかく買った舞台化粧用のコンシーラーは、当時コスプレをしていたので、男装をする時に唇の色味を消すのに使っていました。

2.ファンデーションシールを貼る

ファンデーションテープとは肌色のテープのことで、絆創膏などと違って傷跡やタトゥーを隠すのを目的とした専用のテープのことです。

長男を出産後にプールに行くようになったので、ファンデーションテープのいろんな肌の色が入っているお試しパックを購入して試したのですが、

  • 安価
  • 手軽
  • 必要な時にすぐ貼って、不要になったら剥がせる
  • 浅く薄い傷跡は綺麗に隠せる
  • 深くてぷっくりした傷跡は隠せない
  • ケロイド状の傷跡は隠せない
  • 汗をかくとかぶれる(私の場合)

と、手軽で安いというメリットがある反面、傷跡の状態によっては綺麗に傷跡が隠れませんでした。

 

3.手術を受ける

美容外科手術でリスカなどの傷跡を薄くしたり、目立ちにくくすることができます。

手術で傷跡を目立ちにくくする方法は4つあります。

レーザー治療

リスカのような深く太い傷跡にはあまり効果はありませんが、浅く細い傷跡の場合はレーザー治療(フラクショナルレーザー)によって、傷跡を目立ちにくくすることができます。

レーザー治療では、傷跡に細かい穴を開けて、傷跡の凸凹を平らにすることで、傷跡を薄くする手術方法です。

切除手術(切除縫合)

リスカや根性焼きなど、複数カ所の傷跡が1カ所に密集している傷跡部分の皮膚を切除して縫い合わせることで、怪我の傷跡のような1本の線やジグザグの線にして目立ちにくくする手術方法です。

削皮手術(アブレーション)

リスカや火傷などの広範囲の傷跡や、タトゥーの除去に行われる手術方法。

専用の機器を使用して、皮膚表面の皮膚を薄く削ることで、火傷をしたような傷跡にする手術です。

広範囲の傷跡を面で除去することができ、時間の経過と共に手術による赤みが少しずつ引いていきます。

戻し植皮手術

戻し植皮手術は、ここまでご紹介してきた手術方法の中でも比較的新しい手術方法です。

傷跡がある部分の皮膚を正方形に、とても薄く採取して、真皮の凸凹を平らにした上で、90度に回転させて元の場所に植皮する手術です。

リスカなどの横方向の傷跡を薄くした上で、傷跡の方向を縦に変えることができるので、怪我の傷跡のように見えるのが最大の特徴。

切除手術や削皮手術では、皮膚のひきつれなどが起こる可能性がありますが、戻し植皮手術ではひきつれが起こりにくいというメリットがあります。

参考DOCTOR’S INTERVIEW/あさひ美容外科

4.カバーアップタトゥーを掘る

カバーアップタトゥーとは、もともとは以前入れたタトゥーの上に違うタトゥーを掘ることでした。

しかし最近ではリスカや火傷・手術の傷跡などを隠すために掘るタトゥーのことも、カバーアップタトゥーと言います。

タトゥーを掘ることで確かに傷跡より目立ちますが、傷跡があることの心理的な負担を軽減することができるというメリットがあります。

カバーアップタトゥーを掘ることができる傷跡の条件は、完治していること

傷によって状態や大きさなどが異なるので、彫り師の方に傷の状態を直接見てもらうことで、その傷跡にあったタトゥーをデザインしてもらえます。

しかし彫り師の方によって、「傷跡のカバーアップタトゥーはやっていない」という方も居るので、傷跡のカバーアップタトゥーをやっているのかホームページで確認したり、電話やメールで問い合わせて事前に確認しましょう。

カバーアップタトゥーはどんな傷跡に掘れるの?

リスカの傷跡!どんな状態ならカバーアップタトゥーは掘れる?

カバーアップタトゥーは傷跡が完治していれば掘ることができます。

しかし、傷跡のカバーアップタトゥーに対応しているスタジオで掘ることが前提で、それでも傷跡の状態によっては断られてしまうこともあります。

ここからは、カバーアップタトゥーを掘ることができる3種類の傷跡の種類をご紹介いたします。

火傷などケロイド状の傷跡

傷跡のカバーアップタトゥーは火傷のケロイドにも掘れるの?

火傷などのケロイド状の傷跡には、「真性ケロイド」と「肥厚性瘢痕ひこうせいはんこん」の2種類に分けることができます。

上記のイラストは私の腕にある傷跡をイラスト化したものですが、どちらかと言えば「脂厚性瘢痕」です。

真性ケロイドの場合は、「膠原線維こうげんせんい」という細胞が過剰に増殖することで、傷が盛り上がってしまいます。

真性ケロイドは人種的な差や、性ホルモンによって影響されることがわかっていますが、なぜ過剰な増殖が止まらないかは分かっていません。

真性ケロイドはケロイド体質があると言われていて、ニキビ の傷跡など小さな傷跡も、ボコっと盛り上がってしまいますと言われています。

 

以前Twitterで、「ケロイド状の傷跡にカバーアップタトゥーを掘ることはできますか?」とアンケートを行った際に、「時間が経って完全に完治していればOK」との回答をいただきました。

リスカや火傷にカバーアップタトゥーは入れられるの?

真性ケロイドの傷跡はボコっとしているので、「カバーアップタトゥーを掘るのは無理なのでは?」と私は感じましたが、意外とプロの技術でカバーすることが可能のようです。

しかし注意点として覚えておかないことがあります。

  • 傷の上の筋彫り(外枠のような線)はガタついたり、滲む
  • ぼかしや色が薄くなったり、濃くなったりする
  • よく見ると傷跡がわかる

傷跡のない部分にタトゥーを掘るよりも、傷跡があった場合は仕上がりが綺麗にならないことがあるということは理解しておきましょう。

リスカなどでシワのようになった切り傷

リスカでシワみたいになった傷跡にカバーアップタトゥーは掘れる?

リスカで同じ部位をたくさん傷つけたなどの切り傷は、真皮成分が露出するくらいの深い傷跡になっていることが多く、最終的には傷跡が残りやすくなります。

上記のイラストでは、同じ部分を複数回切り付けてシワのようになった傷跡を表しています。

このような傷跡も、カバーアップタトゥーでカバーすることが可能ですが、綺麗にタトゥーを掘るのは難しい傷跡です。

リスカなどでぷっくりと膨れ上がった切り傷

リスカなどの傷跡でぷっくり膨れたところにカバーアップタトゥーは掘れる?

リスカなどで数回傷がついた傷跡で、ぷっくりと膨れ上がった傷跡はケロイドと思う方が多いですが、これは肥厚性瘢痕と呼ばれる傷跡です。

深い傷ほど肥厚性瘢痕になりやすく、特に関節近くに傷跡がある場合はなかなか傷跡の炎症が引かないことが特徴です。

ネット上で傷跡のカバーアップタトゥーを調べると、リスカや手術の傷跡などの肥厚性瘢痕のカバーアップタトゥーのデザインを見ることができます。

そのため、ぷっくりと膨れ上がったリスカや手術などの傷跡に、カバーアップタトゥーは可能のようです。

 

カバーアップタトゥーを掘る費用はいくらくらい?

1時間予約金
スタジオA10,000円〜10,000円
スタジオB8,000円〜
スタジオC15,000円〜

カバーアップタトゥーを掘れるタトゥースタジオによって、料金が異なります。

また、カバーアップタトゥーを掘るサイズによっても料金が変動する他、掘る時間によっても料金が変わってきます。

大阪・横浜・東京にあるカバーアップタトゥーを掘れるタトゥースタジオの料金を調べたとこと、およそ10,000〜15,000円/1時間とみておいていいでしょう。

  • ワンポイント:30分程度
  • 名刺サイズ:1時間程度
  • A7サイズ:1〜2時間程度
  • A6サイズ:2〜3時間程度
  • A5サイズ:3〜4時間程度
  • B5サイズ:6時間程度

上記の時間は、カバーアップタトゥーに限らず、タトゥーを掘るのにかかるおおよその時間です。

先ほどの料金×時間で計算すると、カバーアップタトゥーを掘るのに必要な費用がある程度把握することができるようになります。

まとめ

リスカなどの傷跡を隠す方法は、

  • 化粧でカバーする
  • ファンデーションテープを貼る
  • 手術を受ける
  • カバーアップタトゥーを掘る

の4つの方法があります。

「化粧やファンデーションテープではカバーしきれない」

「手術は高額だから無理」

という方は、カバーアップタトゥーでリスカなどの傷跡をカバーすることができます。

カバーアップタトゥーは基本的には完全に傷跡が完治していれば掘ることが可能ですが、以下の点を理解しておく必要があります。

  • 掘る時に筋彫りがガタついたり、滲む
  • ぼかしや色が薄くなったり、濃くなることがある
  • よく見ると傷跡がわかる

傷跡のない部分にタトゥーを掘るよりも、仕上がりは綺麗にならないことを理解しておきましょう。

カバーアップタトゥーを掘るのにかかる費用は、およそ10,000〜15,000円/1時間 程度なので、今回ご紹介した掘るサイズごとにかかる時間を見比べながら、おおよその費用を把握しておきましょう。

スポンサーリンク
Life Memo
タイトルとURLをコピーしました
... ...