私が免許を取らない理由は私と家族と他人を失わないためです

この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

私が免許を取らない理由

「免許を取らない人って何考えてるの?」

こういう声が、ネット上からよく聞こえてきます。

私は人生で2回免許を取ろうかな?と思ったタイミングがありましたが、2回とも周囲の人の説得によって免許を取らないという結果に終わりました。

現在アラサーを迎えて子供が2人居ますが、免許を取らなくて良かったなと思えるようになりました。

今回は、私が免許を取らなかった理由を中心に、免許が無くても暮らせる環境についてご紹介いたします。

私が免許を取らない理由

参照内閣府

内閣府の調査によると、平成29年には82,255千人が免許を持っていて、私と同じ25~29歳の女性では、年齢別人口3,069千人の内84.4%が免許を取得しているという調査結果が報告されています。

84.4%と言えば、アラサーのほとんどが免許を当たり前にもっていると言える数字ですが、私は免許を取らない選択をしました。

16歳の誕生日を迎えた夏休みや冬休みなど長期休暇の間に原付免許を取得する同級生は多く、何かと便利そうだったので私も取得しようとテキストを買って来たところ、家族から猛反対を受けました。

その理由が、後に診断を受ける発達障害でした。

アラサーの今でこそだいぶ落ち着きましたが、当時は発達障害の特性が酷く表れていて、

  • 調理中であることを忘れてどこかに行く
  • 子供の頃から忘れ物が多い
  • 人とぶつかることが多い
  • 自転車でよく事故を起こす など

免許を取得するには心配すぎる理由が沢山あり、結局原付免許を取得せずに10代を過ごしました。

産まれてからずっと私が暮らしているこの土地は交通の便がよく、徒歩圏内に数件のスーパーやドラッグストアがあるので、免許を持っていなくても困ることはなく、バスと電車で移動し続けることにしました。

そんな私でも、25歳で結婚と出産をしてから、一度だけ「運転免許を取ろうかな?」と思った時期がありました。

運転免許取得は夫に反対される

大人になってだいぶ発達障害の特性が落ち着いてきた頃、出産して少し子育てにも慣れてきた頃に、託児所付きの自動車教習所が近所にあることを知りました。

エトウ
エトウ

子供が居たら何かと免許は必要やんな

夫に「免許を取ろうかと思うんやけど」と相談したところ、「やめとけ」と即答。

夫

ぜったい事故る。死ぬ。やめとけ

の3拍子で却下。

夫は運転免許を持っているので、買い物や旅行は夫が運転してくれるし、駅やスーパーへは晴れの日は電動自転車で、雨の日は徒歩かバスで行けばいい。

エトウ
エトウ

あれ?どうしても免許が必要って理由が見当たらへんぞ

っということで、私は29歳の現在も免許を取らないことにしました。

免許を取らずに暮らせる環境とは

車が無くても暮らせる環境
  • 自宅から徒歩5分以内にバス停や駅がある
  • スーパーやドラッグストアが徒歩圏内
  • 最寄り駅から様々な在来線や幹線が利用できる
  • 電動自転車を持っている
  • 保育園や幼稚園・学校へのお迎えが雨の日でも歩いて行ける距離
  • 家族の誰かが免許を持っている
  • 近くにレンタカー屋がある 等

我が家では夫しか免許を持っていないので、車を購入する前は旅行の際にレンタカー屋で車を借りていました。

家の近くにレンタカー屋があれば、家族で免許を持っている人がいれば、その人が運転して旅行など遠出ができるので便利です。

現在でも運転は夫のみなので、運転しない私は旅行の用意や後片付け、子育てなどをメインで行うことで穴埋めをしています。

免許を取らなくて良かったと思う

私には、人より不注意や注意散漫といった特性が目立つので、歩いているだけでも人とぶつかってしまったり、自転車ですら事故に遭いそうになることがあります。

そんな私が車を運転したら、バイクを運転したらどうなるでしょうか?

おそらく、高い確率で事故を起こします。

正直、私一人が怪我をしたり死んでしまうのならまだマシなのですが、だいたいが誰か何かを巻き込んでしまいます。

そうなった時に責任なんて取れるわけがないので、私は事故を起こす前に車には乗らない。免許を取らないという選択をしました。

私のように「免許を取ろうかな」と思った時に、「お前は〇〇だからやめとけ」と言ってくれる存在が居るということは、幸せなことなんだと思います。

「免許を取らない人って何考えてるの?」と言われてしまいがちですが、私は自分や家族・他人を失わないために免許を取らない。

エトウ
エトウ

少しでも不安があるなら免許は取らない方が良い。生活環境で免許を取るべきかどうかを、じっくり考えよう!

この記事を書いた人

ブログ記事や企業のサービスPR記事などwebライティングを中心に2014年からライターを始め、現在は個人事業主としてライター業を本業にしています。

長男からは「ブロッコリー」と呼ばれる緑のババアです。

エトウをフォローする
メンタル/考え方
Life Memo
タイトルとURLをコピーしました