痛くないファーストピアスの選び方。付けておく期間はいつまで?

スポンサーリンク
この記事は約3分で読めます。

ファーストピアスをつける期間。ピアスの選び方とは

ピアスを開けた時、デザインや色でピアスを選んでいませんか?その選び方だと最悪は化膿したり、痛みを感じるかも。

ファーストピアスを開ける時は、デリケートなお肌に対応したピアスを選ぶ必要があるので、特にピアスの選び方には注意する必要があります。

また、ファーストピアスはピアスの選び方以外に、ファーストピアスを付けている期間も気を付ける必要があります。

ファーストピアスの選び方と期間の2つに注意することで、せっかく開けたピアスホールが閉じることなく、お気に入りのピアスを楽しむことができるようになります。

そこで今回は、ファーストピアスの選び方とを付けている期間をご紹介いたします。

スポンサーリンク

ファーストピアスを付ける期間はいつまで?

ファーストピアスをつけている期間はいつまで?

ピアスを開けたばかりのピアスホールをファーストピアスと言います。名前から人生で初めてのピアスというイメージがありますが、2カ所目でもはじめて開けたカ所はファーストピアスです。

ファーストピアスは市販のピアッサーで開ける方法と、病院で開けてもらう方法の2パターンあります。

自分で開けるとズレてしまったり、雑菌が入って化膿するリスクがあり、自分でピアスを開けた私はとても後悔したので個人的に病院で開けてもらうことをおすすめしています。

このファーストピアスは、ピアスホールが完成して穴が閉じなくなるまでピアスを付けっぱなしにしておかなければいけませんが、その期間はいつまでなのでしょうか。

ファーストピアスの穴が完成するには個人差が大きく、傷口が治りにくい、化膿しやすい体質の人は期間が長引くことも。

一般的には1~3ヶ月の期間でピアスホールが完成するのでファーストピアスを外すことができます。

ピアスホールが完成していない時のサイン

ファーストピアスを外す時に、ツンとした痛みがあればまだピアスホールは完成していません。

痛みや腫れ、熱っぽさがある場合はしばらく様子を見て、長引くようであれば化膿している可能性があるので皮膚科を受診しましょう。

ファーストピアスを外す時に痛みがなければ、ピアスホールが完成したサインです。

スポンサーリンク

ファーストピアスの選び方

ファーストピアスの選び方

ファーストピアスは粘膜とピアスの金属が直接触れることになるので、金属アレルギーが起こりにくい金属を選びます。

金属アレルギーが起こりにくい素材ベスト3
  • ステンレス
  • サージカルステンレス
  • チタン

市販のピアッサーに付属しているピアスは多くの場合サージカルステンレス製ですが、病院でピアスを開ける場合は自分の好きなピアスをファーストピアスにすることができます。

ピアスのポストってどこ?

また、ピアスを開けた直後はピアスホールが腫れるので、ポスト部分に余裕をもたせたサイズのピアスを選ぶようにしましょう。

まとめ

  • ファーストピアスのピアスホールは1~3ヶ月で完成することが多い
  • ピアスホールの完成の目安は、ファーストピアスを外そうとして痛みを感じないかどうか
  • 痛み、化膿、熱っぽさ、腫れが続いているようなら皮膚科を受診する
  • ファーストピアスは金属アレルギーを起こしにくい素材を選ぶ
  • ファーストピアスのポストは余裕あるサイズを選ぶ
エトウ
エトウ

オシャレなピアスを付けたくてつい早く外そうとしちゃうけど、ちゃんとピアスホールが完成してからファーストピアスを外すようにしよう!