記事作成のご依頼はコチラより承っております

さくらからエックスサーバーへ。データベース確立エラー等トラブルの対処法

スポンサーリンク
この記事は約5分で読めます。

さくらからエックスサーバーへ移行。移管作業で起こったトラブルの対処法

エトウ
エトウ

さくらインターネットサーバー、頑張ったけどやっぱ遅かったわ…

このブログとは別に運営しているもう一つのブログを、先日さくらのレンタルサーバからエックスサーバーへ移管しました。

サーバー移管にありがちなエラーがやっぱり続出したので、今回は3つのエラーと思ってたのと違う点の対処法を一つずつご紹介いたします!

スポンサーリンク

さくらからエックスサーバーへの移管時に起こった4つのトラブル

「あー、やっとサーバー移管作業終わったー!確認しておしまいいしよーっと」…、なんてのんきなことを思いながら移管したブログを確認したら「表示できません」「エラー」と続々と表示されました。

wordpressでエラーって表示されるとメッチャ焦りますよね。

ここでは、私がサーバー移管時に起こった4つのトラブルの解決策を紹介します。

 

1.データベース確立エラー

エトウ
エトウ

単純に私の確認ミスだった

エックスサーバーで新しいデータベースを作成した後に、wp-config.PHPを編集します。

この時、データベースを作った時に決めたデータベース名やパスワードを入力するのですが、単純にそれを入力し間違えていました。

さくらからエックスサーバーへ。移管作業で起こったトラブルの対処法

さくらからエックスサーバーへ。移管作業で起こったトラブルの対処法

「MySQL設定」をクリックすると↑のようなページが表示されるので、wp-config.phpで編集した箇所と合っているか確認します。

さくらからエックスサーバーへ。移管作業で起こったトラブルの対処法

もう一回FFFTPを使ってアップロードをすると、管理画面が無事表示されました!

FFFTP上などで直接wp-config.phpを編集しません。万が一エラーが出ても復元できるように、作業前にデスクトップ所にダウンロードして、それのコピーを作って編集しましょう

2.トップページだけが表示されない

データベース確立エラーが解消され、無事にwordpressの管理画面に入れましたが、あれ?ブログが見れないぞ。

このウェブスペースへは、まだホームページがアップロードされていません。

んなぁこたぁなぁーい!エックスサーバーへ移行後にトップページだけが表示されないトラブルは、デフォルトで生成されるindex.htmlのせいです。

FFFTPを付かってdefault_page.pngと並んであるindex.htmlを削除します。
defauly_page.pngも必要ないので削除してしまいましょう。

さくらからエックスサーバーへ移行。移管作業で起こったトラブルの対処法

念のためdefauly_page.pngとindex.PHPはバックアップをとっておきます。
削除後、問題なくトップページが表示されたらデスクトップ上からも削除しましょう

3.投稿画面の文字が白い&「TinyMCE Advanced」が表示されない

新規投稿画面は問題なく表示されますが、投稿画面の文字が白色で何かいているのか分からない上に、Tiny MCEがエディタ上部に表示されなくなりました。

【minmin 様】ワードプレスでエディタが表示されず、文字入力もできない | Root-013
「TinyMCE Advancedを有効化したところエディタが表示されず、文字入力もできなくなった」というご相談を頂きました。 ワードプレスでエディタが表示されず、文字入力もできない いつもお世話になっています。 テーマはアフィンガー5、サーバーはxサーバーです。 先日、TinyMCE

この問題はCtrl+5でキャッシュを削除することで解消されました!

めっちゃ焦った割には、あっさり解決できてホッとしました。

4.表示速度が遅いまま改善されていない

ブログ表示速度が遅いさくらインターネットサーバーからエックスサーバーに苦労して移管しても、移管した後のブログ表示速度はサーバー移管前とほぼ変わらず…。

色々調べてみて、とりあえず以下のことをやったら、表示スピードが改善されました!

  • カルーセルの削除
  • Amazonウィジェットの撤去
  • httpとhttpsの統一
  • コメントができないように設定
  • 不要なプラグインの削除
  • AdSense広告の量を減らす
  • エックスサーバー側でサーバーキャッシュなどを利用する

さくらインターネットサーバーが提供するSSL化プラグインにすっかり安心しきってしまい、httpとhttpsの統一をしていませんでした。

まず、これを統一しただけで大幅に改善。

次に、コメントできないようにしてスパム対策プラグインを削除。

あとはエックスサーバー側でサーバーキャッシュやXアクセラレータの設定をしたら、だいぶ表示速度が改善しました。

Xアクセラレータ(エックスアクセラレータ) | レンタルサーバー【エックスサーバー】
レンタルサーバー「エックスサーバー」のご利用マニュアル|Xアクセラレータ(エックスアクセラレータ)に関する仕様の一覧を記載しています。
サーバーキャッシュ設定 | レンタルサーバー【エックスサーバー】
レンタルサーバー「エックスサーバー」のご利用マニュアル|Webサイト上のすべてのファイルをキャッシュして、高速化と同時アクセス数の拡張を行う「サーバーキャッシュ設定」のご案内です。

どれくらいブログの表示速度は改善されたの?

さくらからエックスサーバーへ移行。移管作業で起こったトラブルの対処法

移行前

 

さくらからエックスサーバーへ移行。移管作業で起こったトラブルの対処法

エトウ
エトウ

あれこれ頑張ったら、だいぶサクサクになった!



まとめ

  • データ確立エラーが表示されたらwp-config.phpを確認する
  • トップページだけ表示されない時はdefauly_page.pngとindex.PHPを削除する
  • 新規投稿画面がおかしい時はCtrl+5でキャッシュクリア
  • 表示速度が改善しない場合は不要なプラグインを削除するなど見直す
エトウ
エトウ

サーバー移管って難しい…!もし移管トラブルが起きて困っている方は参考にしてみて