サーバー移管の費用はいくら必要?ココナラで安く依頼してみた

この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

サーバー移管をココナラで代行してもらった!その費用は?

ブログやホームページのサーバー移管作業って、データ量によって数日かかったりしませんか?

私の場合、仕事や家事の時間を丸1日削ってサーバー移管してみたら、もう一つのブログを移管させる気力が湧かなくなってしまったので、ココナラでサーバー移管を依頼しました。

今回は、サーバー移管作業の費用にいくらかかるのかから、ココナラで依頼した感想と費用をご紹介いたします!


スポンサーリンク

サーバー移管の費用はいくら?

サーバー移管専門業者へ依頼した場合、相場は約4万円程度です。

個人ブログのサーバー移管と考えると、かなり費用は高額ですよね。

そこでおすすめしたいのが、ココナラランサーズストアなど、スキルを出品できるクラウドソーシングサイトです。

クライドソーシングサイトと言えば、クラウドワークスやランサーズといった、発注者が仕事をしてくれる人を探すスタイルが主流でしたが、ココナラなどでは仕事を受注者が自ら出品して購入してもらうシステムです。

サーバー移管をココナラで代行してもらった!その費用は?

このように、「サーバー移管」とココナラで検索するだけで色んな商品が表示されます。

  • サーバー移管をメインとしているサービス
  • ホームページ制作の傍ら提供しているサービス

サーバー移管をココナラで代行してもらった!その費用は?

数あるココナラで出品されているサービスの中で、今回 私が依頼したのはサーバー移管をメインにサービスを提供していたNorio Takahashiさんです。


ココナラでサーバー移管を依頼してみた

設定そのままWordPressサーバー移管致します 移管中もサイトは通常通り表示出来ます。httpsもOK

私が運営しているもう一つのブログは自力でサーバー移管をしたのですが、このブログをもう一度同じ時間と労力をかけて移管作業をするのがもう色々無理。

バックアップ取って、新サーバーにそれアップロードして、ここまでで数時間かけてかーらーの、エラー修正…。

エトウ
エトウ

そこまで時間もかけられない&精神ゴリゴリ削られるの辛い

っということで、ちょうどココナラの売り上げが入っていたので、Norio Takahashiさんのサービスを購入してサーバー移管を依頼しました。

費用はいくらかかったの?

サーバー移管のみの基本料金は2,000円ですが、それに以下のオプションを追加していただきました。

  • ネームサーバー移管基本料 … 2,000円
  • ネームサーバー変更 … 1,000円
  • https化 … 4,000円

合計:7,000円

サーバー移管業者に依頼する費用のことを思えば、だいぶリーズナブルに移管することができました!

対応はどうだった?

ココナラのプロフィールページ「見積もり/仕事の相談」からサーバー移管の見積もりをしてもらうのですが、wordpressなどのIDやパスワードなど、何が見積もりに必要なのか丁寧に指示をしてくれたので、スムーズに見積もりを出してもらうことが出来ました。

事前に移管作業の希望日を聞いてくれたので、私の都合に合わせて移管作業をしてくれたおかげで、ブログ更新の都合など合わせられたのが助かりました。

移管作業は2日かかったのですが、その間も「〇〇の作業が終わりました」「〇時より〇の作業をいたします」と、小まめに連絡をくれたので、安心してお任せすることができました。

移管後のサーバーは安定してる?

サーバー移管後は、安定して接続されているのかまで確認してくれます。

安定して接続されていることが確認できて初めて、「管理画面にログインしてください」と指示がありました。

見積もりの時点で「〇〇をしたほうがブログの表示スピードは速くなります」とアドバイスをしてくれたので(なんと無料)、そのアドバイスに沿って改善したら、以前のサーバーより表示スピードが大幅に改善されました!

この記事を書いている現在までは、全く問題ありません。

サーバー移管を依頼する

まとめ

  • サーバー移管専門業者に依頼すると平均4万円はかかる
  • ココナラなどクラウドソーシングサイトで依頼するのがおすすめ
  • ココナラのNorio Takahashiさんに本ブログのサーバー移行作業を依頼しました
  • 丁寧な対応&リーズナブルな価格でしっかり対応していただけました
エトウ
エトウ

サーバー移管をプロに依頼したい場合は、ココナラで依頼するのがおすすめです


この記事を書いた人

ブログ記事や企業のサービスPR記事などwebライティングを中心に2014年からライターを始め、現在は個人事業主としてライター業を本業にしています。

長男からは「ブロッコリー」と呼ばれる緑のババアです。

エトウをフォローする
ブログ運営
スポンサーリンク
Life Memo
タイトルとURLをコピーしました